自分でするよりも洗車専門店に頼んだほうがお得

車は道路を走行するだけで様々な汚れが付着していきます。汚れを取るためには愛車を洗うことが必要となります。多くの人は自分で手洗いするか、ガソリンスタンドなどの専用機器を使用するのですが、これらの方法では細かい傷が付いてしまう場合があります。傷が目立つようになると見た目が悪くなりますし、買い取り時の査定にも影響を及ぼします。さらに細かい箇所まで汚れを落とすことができないことや、シャンプーの洗い残しなどが発生することもあります。そもそも時間的余裕が無ければ愛車を手洗いすることは出来ません。様々な要素を考慮すると、実は自分で愛車を洗うよりも専門店に頼んだほうがトータル的にみてお得になるのです。専門店は道具も各種揃えていますので、洗った後も抜群の仕上がりにもなります。

愛車を自分で洗うことは危険が伴います

愛車ボディには様々な汚れが付いてしまいます。少しでも汚れが付いてしまったらすぐにでも洗いたいところです。車を洗う際、多くの人はガソリンスタンドに設置されている専用機器を使用するか、自分で手洗いをすることになります。しかし、これらの方法ではブラシやタオルなどに付着する細かい砂や埃などによって愛車に細かい傷が付いてしまう可能性が高いのです。この細かい傷が増えていくと目立つようになってしまい、最終的には買取査定時に影響を及ぼすほどの傷となってしまうのです。また、しっかりシャンプーを落とさなければ洗剤ジミが発生してしまうことになります。このように、自分で愛車を洗うことは愛車のボディにとって危険が伴っているのです。このような危険を考えると、洗車専門店に頼んだほうが確実です。

トータル的に考えると洗車専門店に頼んだほうがお得

専門店では、車を洗うのに適している水の使用、そして適した道具を使用して洗い上げます。水に関しては地下水や水道水をそのまま利用するとイオンデポジットやウォータースポットが発生する可能性が高くなりますが、専門店ではイオン交換機などを利用して水そのものを処理してから使用していますので、イオンデポジット等発生の危険はありません。また、隅々まで洗ってくれますので洗い残しはまずありません。自分で洗う場合と比べて仕上がり時の見た目が断然違います。洗車傷も心配はありません。確かにコスト面の問題はありますが、自分の時間を潰す必要が無く、道具をそろえる必要がありません。なによりも、細かい傷が付くことがありませんので、買取査定時の影響を考える必要が無くなります。これらの点を考えると、トータル的には自分で洗うよりも洗車専門店に頼んだほうがお得になるのです。