早いうまい安い洗車をしてくれるお店10選

自動車をきれいにするための洗車は自分ですると時間と手間がかかるために汚れていても仕方ないと考えてしまうこともあります。しかしちょっと遠出したいというような場合はきれいな自動車で行きたいものです。 時間をかけずにきれいにするならやはりお店に依頼をして洗ってもらうのが一番良い方法ということになります。自動車をきれいにするためにはコツがあり、それを知っていると早くきれいに仕上げることができるのです。 例えば晴れた天気のいい日に自動車を洗いたいと考えてしまいますが、実際晴れの日に洗ってしまうとかけた水がすぐに乾いてしまい水滴が残ってしまうことになります。またボディの表面の温度も高くなってしまうための晴天の日に洗うのはできるだけ避けたほうがいいのです。 

自動車を早くきれいに洗うコツとは

自動車を洗車する場合、早くうまく洗うためにはいくつかポイントを押さえておく必要があります。まず晴天や風が強い日は避けるということです。洗った水が早く乾くために早く仕上げることができると考えてしまいますが、実際はきれいに仕上げることはできません。晴天では水滴が残ってしまったり風が強いとホコリや砂でボディを傷つけます。 洗い方には順番というものがあり、これも早くきれいに仕上げるために必要なことです。基本的には一番汚れている部分ということになりますが、それはボディではなく実はタイヤやホイールなのです。タイヤやホイールやその周辺はタイヤが巻き上げる汚れやブレーキダストなどが付着することになります。そのためまずは一番汚れているタイヤやホイールといった足回りから行うことが必要です。

やはり洗車はお店に依頼するのは一番良い

自動車を早くきれいに洗うためにはいくつかポイントがありますが、常にその状態にあるのがお店での洗車なのです。お店では屋根があり晴天でも日陰になっていることや、風を遮ることもできるので自動車をきれいに洗う環境ができているのです。 自分で洗う場合はなかなかそのような環境をつくことが難しく、曇りの日や風ができるだけ吹いていない時間帯などを選ぶ必要もあります。また自分で洗う場合は時間と労力がかかってしまうことになります。 しかしお店の場合は洗う順番やきれいに仕上げるためのノウハウがあります。自動車を洗うアイテムも揃っているため、スポンジや拭き上げるタオルなども専用のものを使っているためボディに傷をつけることもなく早くきれいに仕上げることができ、結果的に安く済むということになります。